1月(正月・睦月)の時候の挨拶

1月カレンダー
手紙を書く時の時候の挨拶の文例、今回は一月です。

拝啓などの頭語のあとにつづく時候の挨拶ですが、新年を迎えて気持ちも新たに、大切な人へ手紙を書くこともあると思います。

手紙や改まったメールを書く時にぜひご参考になさってください。
その日の気候や気分にあった言葉を選んで、手紙に彩りを添えてみてくださいね。

スポンサーリンク

一月の時候の挨拶

シンプルに

  • 新春の候(折、みぎり)
  • 初春の候(折、みぎり 初春…一月一日から中旬くらいまで)
  • 大寒の候(折、みぎり 大寒…一月二十日頃から立春前日の二月三日頃まで)
  • 厳寒の候(折、みぎり)
  • 酷寒の候(折、みぎり)
  • 厳冬の候(折、みぎり)

お正月に関して

狛犬飾り

  • 謹賀新年
  • 良いお年をお迎えになったことと存じます
  • 七草がゆも過ぎ
  • 松の内も明けて
  • 松の内の華やぎも過ぎ
  • お屠蘇気分がようやく抜け
  • 鏡開きもすみまして

冬の寒さに関して

雪の白川郷

  • 寒さ厳しき季節
  • 初春とは名ばかり、まだまだ毎日寒く
  • 寒さのきびしい折から
  • 近年にない寒さですが
  • 連日の寒さに春が待ち遠しく

寒の入りに関して

冬景色
(寒…一月五日から立春まで)

  • 寒に入り寒さもひときわ厳しく
  • 寒に入り、いよいよ厳しい冷え込みが続いております

冷たい北風

冬の木立

  • 北風の吹き抜ける音が、いっそう寒さを感じさせ
  • 木枯らしの音も寂しく

雪が降ったら

降る雪

  • ちらちらと白いものが舞う今日このごろ
  • 今朝早くから初雪が舞い
  • 久しぶりの雪景色に、別世界にいるような気分となり
  • 南国にも初雪が降り
  • 久しぶりに見る雪景色に

北の厳しい寒さを思う

羅臼港の流氷

  • 北の海に流氷がやってくるころ
  • 北国の冬の夜を思い

暖冬に関して

昼寝ネコ

  • 近年にない暖かな松の内で
  • 暖冬でおだやかな日が続き
  • 初春にふさわしい穏やかな日々が続いております

家庭の風景

窓辺のシクラメン

  • 窓辺のシクラメンが美しく
  • ヒヤシンスが可憐な花をつけて
  • 今朝は水道管も凍りつき
  • 冬枯れの庭で寒雀がなにやらついばみ

雪の上のスズメ

手紙の構成について

手紙文の構成についてはこちらの記事をご覧ください。

スポンサーリンク