5月(皐月、菖蒲月)の時候の挨拶・文例集

母の日の手紙
五月に手紙などの挨拶文に使える、時候の挨拶の文例をまとめました。

ゴールデンウィーク真っ只中から始まる五月。
爽やかな気候の中、旅行や帰省で楽しい日々を送られる方々も多いことでしょう。

若葉に五月の風が吹きわたり、バラや菖蒲などの花々も咲き誇ります。

今回は五月頃に使える挨拶の言葉を集めました。

大切な人へ安否を尋ねる便りを出す時など、手紙や改まったメールを書く時にぜひご参考になさってください。

その日の気候や気分にあった言葉を選んで、適宜アレンジして手紙に彩りを添えてみてくださいね。

スポンサーリンク

五月の時候の挨拶

シンプルに

青紅葉

  • 新緑の候(折・みぎり)
  • 薫風の候(折・みぎり)
  • 暮春の候(折・みぎり)
  • 惜春の候(折・みぎり)
  • 晩春の候(折・みぎり)

若葉、木々の緑に関して

新緑と光

  • 木々の緑も色鮮やかになり
  • したたるばかりの新緑
  • 新緑が目に鮮やかな季節となりました
  • 青葉若葉の季節
  • 新緑のしたたる季節
  • 野も山も若葉がまぶしい季節
  • 小満を迎えるとともに草花の新芽が伸び始め(小満…二十四節気の一つ。立夏の後15日目で、5月21日ごろ)

気温に関して

芝生を走る子ども

  • 寒からず暑からずのよい季節
  • うっすらと汗ばむ今日このごろ
  • 汗ばむほどの陽気が続き

五月の空と風

青空と鯉のぼり

  • 五月晴れの空に鯉のぼりがひるがえり
  • 鯉のぼりが元気に空を泳いでいます
  • 緑のこずえを渡るさわやかな風
  • 若葉に風薫るころ
  • 風薫るさわやかな季節
  • 雲の色や形に初夏の訪れを知り
  • 晩春とは申せ早くも初夏の風がそよぎ
  • さわやかな風が心地よい今日このごろです

花や植物

赤いバラ

  • 葉桜の季節
  • つつじの花も見頃となり
  • 庭のバラが咲き乱れ

旬のものに関して

茶摘み

  • 新茶の香りに初夏の訪れを感じ
  • 魚屋で初鰹を見かけるようになり
  • 八百屋の店先に掘ったばかりの筍が並び
  • カーネーションが花屋の店頭を飾り

過ぎ行く春を惜しむ

新緑とベンチ

  • ゆく春にそこはかとない哀しみを感じ
  • 惜春の思いも深く
  • 終日物憂い思いにひたり

結び

季節の変わり目です。どうぞお大事になさってください。
ゴールデンウィークの疲れが出る頃です、ご自愛ください。
夏ももう間近ですね、体調を崩されませんように。

手紙の構成について

手紙とペン
手紙文の構成についてはこちらの記事をご覧ください。

スポンサーリンク