春の鳥の季語・鳥の種類

春になり暖かくなると木々も一斉に芽吹き、草も伸び、鳥たちも活発に動き出します。 餌が少ない冬を乗り切り、多くの鳥たちは繁殖期を迎え、巣作り、子育てなど大忙しになります。 また秋冬に日本に渡って来て越冬した渡り鳥たちは、ふたたび北方へ帰ってゆ...
こよみ

3月(弥生、花見月)の時候の挨拶

三月に手紙などの挨拶文に使える、時候の挨拶をまとめました。 暦の上では春を迎えたとはいえ、まだまだ寒かった二月を過ぎ三月に入ると、自然界でも続々と春の花たちが咲きはじめ、いよいよ春の到来を感じるようになります。 暑さ寒さも彼岸までといわれる...
天文

晴れ、日和の季語一覧

それぞれの季節で、「晴れ、晴天、日和」に関する季語をまとめました。 日和(ひより)には晴天という意味のほか、空模様、物事の成り行きや形勢という意味もあります。 ここでは晴天や穏やかな気候という意味で、季語になっている言葉を取り上げました。 ...
スポンサーリンク

春の寒さに関する季語

春は名のみの風の寒さや…と歌にあるように、立春を過ぎて暦の上では春になっても、まだまだ寒い日が続きます。 初春の頃はもちろん、仲春、晩春にも急に寒さが戻って来る時があります。 今回はそれらの、春になってからの寒さに関する季語を集めました。 ...

春の梅の季語

二月はまだまだ寒いですが、暦の上では春を迎え、春の花が早くも咲き始める時期になります。 中でも梅は百花の魁ともいわれ、他の花にさきがけて春を告げる花です。 二月の中旬ごろより次々に見頃を迎える梅の花。 品種も多数あり、それぞれに花姿、香りが...
天文

春一番(はるいちばん)

春になると、ニュースや天気予報で春一番の話題を聞くことがあります。 春一番といえば有名な歌謡曲の題名にもなったことから、春のうららかなイメージがあるかもしれませんが、実際の春一番と言われる風は非常に強く、さまざまな災害を引き起こす危険な風で...

春の雪の季語

立春を迎えて春になってから降る、春の雪の季語をまとめました。 春の寒さに関する季語もご参考になさってください。 その他の春の季語はこちら 春の季語一覧 天文 春の雪(はるのゆき) 三春 立春を過ぎてから降る雪のこと。 地面に落ちると淡雪のよ...

2月の季語|初春、二月の時候の季語

初春は、春の三ヶ月を初春、仲春、晩春と分けたときの始めの一ヶ月で、ほぼ二月にあたります。 二十四節気では立春、雨水の期間(二月四日頃から三月五日頃)になります。 今回は春の時候の季語のなかでも、初春に分類される季語を集めました。 時候の季語...
こよみ

立春(りっしゅん)

初春2月4日~2月18日頃は二十四節気でいう立春です。 春立つともいい、暦の上ではいよいよ春の始まりとなります。 七十二候では東風解凍(はるかぜこおりをとく)、黄鶯睍睆(こうおうけんかんす)、魚上氷(うおこおりをいずる)。 記念日、忌日など...

節分の季語

子供の頃、節分の夜に鬼は外、福は内と言いながら、家族で豆をまいた思い出がある方も多いのではないでしょうか。 豆まきを終わった後、年の数だけ豆を食べるのですが、美味しくていつも年の数より多く食べていました。 翌日に部屋のあちこちから豆が出てき...
スポンサーリンク