秋の星の季語

秋の星に関する季語を集めました。 夏の夜には雲が広がることが多いですが、秋の夜には晴れてだんだん星が見えやすくなってきます。 ...

秋の寒さを表す季語

秋の季語にはたくさんの「寒さ」を表す言葉があります。秋寒に始まり、そぞろ寒、やや寒、うそ寒、肌寒…。それぞれどれくらいの寒さで、どのような意味合いを含んでいるのか、疑問に思ったので調べてみました。

秋の果物の季語

秋といえば収穫の秋。色とりどりの果物が店先に並び、実りの秋を感じさせます。 今回は秋の果物に関する季語を集めました。 日本の秋を...

晩秋の時候の季語

晩秋は、秋の三ヶ月を初秋、仲秋、晩秋と分けたときの終わりの一ヶ月で、ほぼ十月にあたります。 二十四節気では寒露、霜降の期間(十月八...

三秋の時候の季語

立秋から立冬前日までの、秋の時候の季語のなかでも、三秋に分類される季語を集めました。 季語それぞれの持つ微妙な印象の違いを感じ取っ...

秋のお月見の季語

秋のお月見に関する季語を集めました。(時候、生活、行事) また、「月」のつく秋の季語となっている植物も後に載せてあります。 ...

秋の月の季語

秋の代表ともいえる月。 古来、中秋の名月のお月見はもちろんのこと、前後のさまざまな月を愛でてきました。 今回はそんなさまざまな月に関...

立冬(りっとう)

11月7日頃から二十四節気の立冬を迎え、暦の上では初冬の時期に入ります。七十二候では山茶始開(つばきはじめてひらく)地始凍(ちはじめてこおる)金盞香(きんせんかさく)の期間にあたります。記念日、忌日、各地のお祭り、月の見え方も掲載。

仲秋の時候の季語

仲秋は、秋の三ヶ月を初秋、仲秋、晩秋と分けたときの間の一ヶ月で、ほぼ九月にあたります。 二十四節気では白露、秋分の期間(九月七日頃...

秋の七草

秋の七草とは、万葉集の山上憶良の歌から生まれた、秋を代表する草花です。萩、尾花、葛、撫子、女郎花(おみなえし)、藤袴、桔梗。秋の季語でもあるこれらの草花の情報と傍題、そして秋の七草の花の名所をご紹介します。ぜひ俳句作りの参考になさってください。

スポンサーリンク